うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

練習にこれをとり入れる

競技会での小学生のスタート

小学生の短距離走やリレー、ハードル競技のスタートは、ほとんど全ての競技会でクラウチングスタートでもスタンディングスタートでも構わないとなっていますが・・・

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が開催されています。先日100m9秒台で盛り上がった学生チャンピオンを決める第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)の次は社会人チャンピオンを決める大会です。この大会も100mなど見どころが満載…

リレー、バトンパス(受け渡し)の開始

4×100mリレーと4×400mリレーでのバトンパス(受け渡し)の開始について

「黄旗があがっています・・・」

「このレース、黄旗(きばた)があがっています・・・」というアナウンスを聞くことがあります。それはどの様なときなのかということについて。

周りに左右されるな ~競泳日本代表チーム平井伯昌ヘッドコーチの言葉~

周りに左右されるな ~競泳日本代表チーム平井伯昌ヘッドコーチの言葉~

リレーのバトンパスで多いミスなど ~バトンを渡す前走者編~

リレーのバトンパス、ときにはミスしてしまいます。今回は4×100mリレーでバトンを渡す前走者が起こすミスについて

急停止はやめよう!!~短距離を走った後の止まり方について~

短距離を走った後に止まるとき、急ブレーキをかけるような止まり方は良くありません。

横を見ない。頭を振らない!!よく練習中にコーチから言われています。

横を見ない。頭を振らない!!よく練習中にコーチから言われています。その理由について。

常にきれいな腕ふりをしよう!!

練習ってどこから始まって、どこで終わりなの?見ていて、そこも練習じゃないの?と思うときがあります。腕ふりについて。 中学生が練習を行っているのを見る機会があります。その時よく思うこと、気になることの代表例について書きます。 ずばり「腕ふり」…

飯塚翔太選手(ミズノトラッククラブ)の陸上競技教室

リオデジャネイロ・オリンピック、男子4×100mリレーのメンバー第2走者、飯塚翔太選手の陸上競技教室

バトンパスの練習、失敗だと思ってもとにかく渡そう!

リレーのバトンパスの練習で、してはいけないこと。しなければいけないこと。失敗だと思っても、何とか渡しきることが大事。