うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

スタートでとなりの選手につられて号砲前に出てしまった。これアウトorセーフ?

f:id:usariku:20170423225103p:plain
スタートの時、となりの選手につられて号砲前に出てしまいました。これってアウトorセーフ?

 

 

不正スタート(通称:フライング)に関するルールに、 

実際は、1人あるいはそれ以上の競技者が不正スタートをしたときには、他の競技者もそれにつられる傾向がある。厳格にいうと、それにつられたどの競技者も不正スタートとなる。スターターは、不正スタートをした責任があると判断される競技者に警告を与え、あるいは失格させる。従って2人以上の競技者が警告あるいは失格になることもある。

という記述があります。

 

つまり、つられた選手であっても号砲前にスタートを開始したとみなされた場合は不正スタートなのです。



ルールの文面に「競技者に警告を与え、あるいは失格させる」「警告あるいは失格になる」という記述がありますが、警告を与えられるのは混成競技の場合、混成競技では1回目の不正スタートは警告、その後の不正スタートが失格だからです。



スタートの動作は号砲が鳴ってから。これが基本です。

 

過去の記事一覧f:id:usariku:20170517002941p:plain

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定