うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

アンチ・ドーピング(反ドーピング)

f:id:usariku:20170423225103p:plain

ドーピングに関する国内初の事件が起きました。他競技ですが、陸上競技でもドーピングは問題となることが過去何度も起きています。ドーピングについての基礎知識などについて。

     

 

 

ドーピングに関する日本国内初の事件が起きました。ライバル選手の飲食物に禁止薬物を入れるという事件です。

陸上競技でもドーピングは問題となることが過去多数起きています。ドーピングについての基礎知識などについてです。

尚、本記事は正確性を重視し、日本アンチ・ドーピング機構等の関連機関公表の資料の引用やリンクを行っています。その関連資料やリンク情報は記事掲載時点では2017年のものです。

 

ドーピングとは、

ドーピングとは、競技力を高めるために薬物や方法などを使用したり、それらの使用を隠したりする行為 です。スポーツの精神に反するとして、禁止されています。

ドーピングが禁止されている理由

フェアプレイの精神に反する
ドーピングはルールで禁止されています。そのため、ドーピングという行為は、フェアプレイの精神の一つであるルールを守るということに反する行為です。

健康を害がいする
ドーピングを行うことによって、身体や精神に重い副作用がおこりえます。アスリートの健康を守るために、ドーピングは禁止されています。

反社会的行為
ドーピングは社会に大きな悪影響を及およぼす反社会的行為であることから、禁止されています。

 

ドーピング検査には、

競技会検査:参加する競技会で行われる検査
競技会外検査:競技会検査以外のドーピング検査(自宅やトレーニング場所で実施される)

 の2種類があります。

陸上競技の競技会でも大規模大会の多くでドーピング違反がないか検査が行われています。

ドーピング検査が行われる競技会では、DCO(Doping Control Officer:ドーピング検査担当者)やシャペロン(Chaperone:フランス語、その意味は女性に付き添う介添えの女性など)と呼ばれる競技役員がおり、検査通告を受けた検査対象選手はドーピング検査室に到着するまで、シャペロンやDCOの目の届く範囲で行動しなくてはいけません。

検体のすり替えなどを防ぐためでもあります。

そしてドーピング検査(詳細は下記の「アンチ・ドーピングガイドブック」などを参照してください)。

 

身近なもの、何気なく使う風邪薬でもアンチ・ドーピング規程(反ドーピング規定)に違反してしまうことがあります。

 

ドーピングに関するガイドブック、アンチ・ドーピング機構が公開している資料「アンチ・ドーピングガイドブック」(PDF)です。

http://www.realchampion.jp/assets/uploads/2013/03/7faecbf2913bb0027d4cd6d7c06904a9.pdf

 

日本陸上競技連盟の医事委員会も、「アンチ・ドーピング情報」をサイトで提供しています。

www.jaaf.or.jp

 

アスリートに向けてアンチ・ドーピング機構が作成した特設サイトです。 

 

www.realchampion.jp

 

アンチ・ドーピング機構は、アンチ・ドーピングの知識を持った薬剤師をスポーツファーマシストとして認定しています。 全国に約6000人いるスポーツファーマシストに直接相談できるよう検索サイトを提供しています。 

スポーツファーマシスト会員検索

 

しかし、病気などの治療のために禁止薬物を使用しなけらばならないこともあり得ます。

その際は、TUE(治療目的使用に係除外措置) 事前申請という手続きにより競技出場を認められることがあります。

TUEが認められるには、次の条件を満み たすことが必要です(TUE申請承認条件)。

①治療上、使用しないと健康に重大な障害を及およぼすことが予想される
②治療上使用した結果、健康を取り戻す以上に競技力を向上させる効果を生まない
③他に代えられる合理 的な治療法がない
④ドーピングの結果生じた副作用ようの治療ではない

 

2017年度、国内のTUE事前申請が必要な競技会は次のとおりです。(一覧に掲載されていない競技大会においてもドーピング検査は実施されます。)

・第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」≪本大会≫
・第101回 日本陸上競技選手権 50km競歩
・第19回 長野マラソン
・第7回 高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン
・GPシリーズ第1戦(混成競技)※大会名未定
・第65回 兵庫リレーカーニバル(GP2)
・第51回 織田幹雄記念国際陸上競技大会(GP3)
・第33回 静岡国際陸上(GP4)
セイコーゴールデングランプリ陸上 2017
・第101回 日本陸上競技選手権 混成
・第101回 日本陸上競技選手権
・第31回 北海道マラソン2017
・第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権
・第56回 全日本50km競歩高畠大会
・第101回 日本陸上競技選手権 リレー
・第3回 さいたま国際マラソン
・第71回 福岡国際マラソン
・第37回 大阪国際女子マラソン
・第72回 香川丸亀国際ハーフマラソン
・第67回 別府大分毎日マラソン
・第101回 日本選手権 男子・女子20km競歩
・第101回 日本選手権クロスカントリー競走
・2018 東京マラソン
・第73回 びわ湖毎日マラソン
・2018 名古屋ウィメンズマラソン
・2018 アジア選手権20km競歩 兼 第42回全日本競歩美大

 

ドーピングを行うことによって、身体や精神に重い副作用がおこりえます。アスリートの健康を守るために、ドーピングは禁止されています。これはトップアスリートだけでなく全てのアスリートに通じることです。

※病気などの治療のために禁止薬物を使用することを望ましくないと言っているものではありません。医師や薬剤師に相談してください。

 

アスリート、コーチなどの指導者はもちろん、選手の保護者の皆さんも基本的な知識を知る必要があると思います。


 

  過去の記事一覧f:id:usariku:20170501233717p:plain

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定