うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会・第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会

f:id:usariku:20170423225103p:plain

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会が10月27日~29日、神奈川県の日産スタジアムで開催されます。

 

 

 

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会が10月27日~29日、神奈川県の日産スタジアムで開催されます。中学生学年別全国大会(一部共通種目あり)です。

参加資格は以下のとおりです。

(1) 2017年4月1日~2017年9月11日の間に標準記録に到達した者。
(2) 上記(1)を満たしていな場合は標準記録の突破に関係なく、それぞれの種目ごとに各都道府県から代表選手1名は出場できる(同一区分の種目に2名以上出場する場合はべて競技者が参加標準記録を突破していること)。
(3) リレーは、各都道府県から1選抜チームのみ出場できる。
(4) 参加標準記録を設けていない種目については、各都道府県から1名のみ出場できる。

都道府県で参加標準記録を突破している選手、突破している選手がいない場合や参加標準記録を設けていない種目は、各都道府県で開催される選考会で出場選手が決められます。

リレーを除き1人1種目しか参加できません。

参加標準記録は高く設定されていて、各都道府県1名しか参加できない種目も多数あり、学年や種目によっては全中(全日本中学校陸上競技選手権大会)より狭き門なのです。

リレーは各都道府県から1チーム、各学年1名と学年を問わない1名の4名で編成されるチームです。ほとんどが個人種目でも出場する選手から編成されるためかなりレベルの高いチームになります。


表彰式では下記4名のトップアスリートが表彰プレゼンターとして1位~3位に入賞した選手を表彰する予定です(2017.10.26現在)。
・10月27日(金):小林快(ビックカメラ)/山本聖途トヨタ自動車
・10月28日(土):金丸祐三(大塚製薬)/矢澤航(デサントTC)
・10月29日(日):山縣亮太セイコー)/多田修平(関西学院大学

 

 

また、この大会と同時に第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会が開催されます。
6月に開催された第101回日本陸上競技選手権大会は個人種目、今回はリレーの日本一を決める大会です。

更に陸上競技男女混合4×400mリレー2020年東京オリンピック正式種目として採用されるこが決定されたことから、東京2020オリンピック特別対策種目 U18 男女混合4×400mリレーが実施されます。

観戦のための入場は有料です。
大学生以上1,000円、小学生~高校生100円、小学生未満・障がい者日本陸連公認指導者資格者は無料です。

ライブ動画配信も予定されていますので、会場に行くことができない方も観戦できます。



第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会特設サイト(競技日程スタートリスト・結果速報・ライブ動画配信など)

www.jaaf.or.jp

 

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会のサイト(大会要項・エントリーランキング表・競技注意事項など)

www.jaaf.or.jp

 

第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会のサイト(大会要項・エントリーランキング表・競技注意事項・U18男女混合4×400mリレーのエントリーリストなど)

www.jaaf.or.jp

 

 

  過去の記事一覧f:id:usariku:20170501233717p:plain

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定