うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

スタートの前に並ぶ位置、集合線がなくなります。

f:id:usariku:20170420180429p:plain

800m以下のトラック競技、4×400mリレーのスタートの前に並ぶ位置、集合線がなくなります。

 

 

 

レーンにわかれてスタートを行う 800m以下のトラック競技4×400mリレーのスタートの前に並ぶ位置集合位置マーク集合線)と言います。

競技役員(出発係)にスタート前の試走の後、「集合線に並んでください」とか「緑のマークに並んでください」とか言われることがあるところです。

f:id:usariku:20170814101610j:plain

f:id:usariku:20170814101724j:plain

スタート前の選手が並ぶ前と並んでいる例(4×400mリレーのスタート)

f:id:usariku:20170814101753j:plain

f:id:usariku:20170814101854j:plain


この集合線についてルールでは次のような記載があります。

2016年度ルール

出発係は各競技者をスタートラインの後方約3mのところ(集合線;階段的にスタートする競走では各スタートラインの後方)に集めて、競技者を正しいレーンまたは定められた位置に並べなければならない。

2017年度ルール

出発係は各競技者をスタートラインの後方約3mのところ(階段的にスタートする競走では各スタートラインの後方)に集めて、競技者を正しいレーンまたは定められた位置に並べなければならない。

 

2017年度ルールで、「集合線」という言葉が削除されました。

その削除に伴い、「陸上競技場公認に関する細則」というルールの中では、つぎのように記載されました。

集合位置マーク(集合線)(800m 以下の競走) 削除。
黄緑のマークは、競技場のマーキング塗り直し時に消去する


現在はまだ多くの競技場に集合線がありますが、今後競技場の改修工事やマーキング(トラック上のラインや印など)の塗り直しの時に消去されていくことになります。


今後集合線がなくなった競技場では、スタート前の選手はレーン番号標識の前のスタートラインの後方約3mの辺りに並ぶことになります。

f:id:usariku:20170506025308j:plain

 

競技役員(出発係)からは「レーン番号標識の前に並んでください」などと言われるようになります。

熱戦が繰り広げられた世界陸上競技選手権大会世界陸上ロンドン)の競技場には集合線はありませんでした。

国内の中学生や高校生が多く出場する大会では、集合線がある場合でもスタートラインのところで待つ選手が多くいます。

ルールでも、「スタートライン後方約3mのところ(階段的にスタートする競走では各スタートラインの後方)」という記載があります。


スタータの「on your marks」の合図があるまでは、競技役員に促されなくても、集合線(消去されていなければ)、レーン番号標識の前(スタートライン後方約3mの辺り)で待つようにしましょう。

 

  過去の記事一覧f:id:usariku:20170517002941p:plain

   

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定