うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

世界陸上・ロンドン ~計測機器などのこと~

f:id:usariku:20170423225103p:plain
第16回世界陸上競技選手権大会・ロンドンのオフィシャルタイマーはセイコー(SEIKO)です。競技場の中の様々なところに「SEIKO」の文字を見かけます。

 

 

 

 

世界陸上競技選手権のフオフィシャルタイマーはセイコー(SEIKO)、セイコーのサイトでは「タイマー」という表現を行っていますが、計測機器や表示機器など記録に関わるもの全般のことです。

これまでニシ・スポーツの商品などを記事にしてきました。多くは同様の役目を果たすものですが、デザインなどセイコーならではの特徴もあります。

ニシ・スポーツの関連記事はこちらから、  


 

セイコーのサイトに世界陸上で使用している機器類などを解説したページがあります。わかりやすくできていますので参考にしてください。

www.seiko.co.jp

 

 

セイコーにあってニシ・スポーツにない計測機器があります。

それは、セイコーのサイトでも紹介している走幅跳三段跳のビデオによる計測です。

この計測方法、日本国内大会でも使用していることがあります。
砂場に計測に関わる競技役員が誰もいないときです。

 

ただし、ニシ・スポーツは計測機器類以外にも多くの用具類を扱っています。その点はセイコーにはない特徴です。 

 

セイコー世界陸上に関する特設サイトでは、他にも面白いものがあります。

www.seiko.co.jp

 

計測方法などを知って、競技をみるのも面白いものです。

紹介の記事やサイトを見て世界陸上を楽しみましょう。 

過去の記事一覧f:id:usariku:20170517002941p:plain

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定