うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

f:id:usariku:20170423225103p:plain

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が開催されています。先日100m9秒台で盛り上がった学生チャンピオンを決める第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)の次は社会人チャンピオンを決める大会です。この大会も100mなど見どころが満載です。

 

 

   

 


大阪のヤンマースタジアム長居第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が開催されています。

男子100mには山縣亮太選手(セイコー)、藤光謙司選手(ゼンリン)、飯塚翔太選手(ミズノ)、ケンブリッジ飛鳥Nike、オープン参加)といった昨年のリオデジャネイロオリンピックや今年の世界陸上ロンドン大会で活躍した選手がエントリーしています。
その100mの予選24日午前10時35分競技開始です。

 

スタートリスト・競技結果(一般財団法人大阪陸上競技協会HP内)

競技別一覧表


競技日程

http://www.jita-trackfield.jp/jita/wp-content/uploads/2017/05/2017_Osaka_kyouginitei.pdf


大会公式サイト

www.jita-trackfield.jp

 

 

さてこの大会、個人的にすばらしいと思うことが行われています。

競技レベル向上に役⽴ててもらうことを目的にウォーミングアップ見学会が開催されています。募集人数も昨年の100名から150名に増えました。対象は関⻄地区の中学⾼校⽣とその指導者、見学種目は100m予選のウォーミングアップです。

大阪ガス陸上競技部監督の小坂田淳氏の解説もあります。


今大会のウォーミングアップ見学会参加募集資料

http://www.jita-trackfield.jp/jita/wp-content/uploads/2017/05/2017_Osaka_Wup_kengaku.pdf

注意:今回の募集は終了しています。

 

私も実際にこの見学会は見たことがないので詳しい内容はわかりませんが、募集資料を見る限りたいへん良い試みだと思います。


このような試み、今後各地に広まってほしいものです。

  

  過去の記事一覧f:id:usariku:20170501233717p:plain

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定