うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

Result(競技結果)に出てくる略語・略号など ~世界陸上・トラック競技編~

f:id:usariku:20170423225103p:plain
第16回世界陸上競技選手権大会・ロンドンのトラック競技のResult(競技結果)に出てくる略語・略号などについて。

 

 

 

 

世界陸上競技選手権のトラック競技のResult(リザルト:競技結果)に出てくる略語・略号の紹介です。

 

PB:(Private Best)自己最高記録

SB:(Season Best)シーズン自己最高記録

NR:(National Records)国内記録(日本の場合は日本記録)

WR:(World Record)世界記録

CR:(Championship Records)大会記録

 

Q:(Qualified)順位による次ラウンド通過者

q:(qualified)記録による次ラウンド通過者

 

DNS:(Did Not Start)欠場

DNF:(Did Not Finish)途中棄権

DQ:(Disqualified)失格

 

 

その他のリザルトの見方

項目「ms」は、Milliseconds

大会公式サイトでは英文で  shown when two or more competitors finish with the same time down to hundredths of a second と説明されています。

これは、100分の1秒の記録が同記録の選手が複数名いるとき、1000分の1秒で記録を比較し順位を決めるというでとです。
その際の1000分の1秒を示すのがこの項目です。1000分の1秒も同じ場合は同着となります。
100mのリザルトにいくつか出ています。
例えば男子100m予選1組、4着と5着の選手が共に10秒24で同記録ですが、1000分の1秒は4着が .234(10秒234) 、5着が .240(10秒240)で順位に差があるとしています。

項目「Reaction Time」(略して「rt」と記すこともある)はリアクションタイム、スタートの号砲から反応開始(スタート動作を開始)するまでの時間。これが0.100秒より早い時は不正スタート(通称:フライング)、マイナス数字の場合は号砲が鳴る前にスタート動作を開始したとして不正スタートになります。
DQ(失格)で0.100秒より早いあるいはマイナスの場合は不正スタートと見ることができます。
例えば男子100m予選4組、予選5組に該当する選手がいます。

記録計測、スタートに関係する過去の記事 

 

 

 

日程・スタートリスト・競技結果は次のURLです(大会公式サイト)。

IAAF World Championships London 2017 Timetable by day | iaaf.org

 

過去の記事一覧f:id:usariku:20170517002941p:plain