うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

日本選手権、最終日最終種目 男子200m決勝 勝つのは誰か・・・

f:id:usariku:20170423225103p:plain第101回 日本陸上競技選手権大会 兼 第16回世界陸上競技選手権大会(2017 /ロンドン)代表選手考競技会、いよいよ最終日となりました。今日は100mに続く注目の男子200m決勝です。

 

 


大会は最終日。

昨日は、大注目の男子100m決勝で、サニブラウン アブデルハキーム選手(東京陸協)が、10秒05(+0.6m)の大会タイ記録という好記録で優勝しました。

インタビューではレースを楽しみに臨んだと言っていました。実力もついてきたのでしょうが、その楽しみという気持ちも勝因のひとつではないでしょうか。

しかも決勝出場選手中、準決勝より記録を上げてきたのはサニブラウン選手だけ、素晴らしいことだと思います。
直前の豪雨、競技中は小雨になりましたが万全のコンディションではない中でのことです。

 

さて今日は男子200m決勝です。

この種目も200mのスペシャリストと呼ばれる選手が決勝に進出してきました。

本来200mが得意と言われてきたサニブラウン選手も出場予定です。昨日の100m優勝で気持ちも楽になったのではないでしょうか。

スタートリストを見ても資格記録上位5名が入っています。

f:id:usariku:20170625043836j:plain


今月100mで10秒08の自己記録を樹立した飯塚選手、その記録を上回る10秒05を昨日記録したサニブラウン選手の一騎打ちか?

それに藤光選手、100mの準決勝を欠場して200mに臨む高瀬選手がからんでくるか。

200mの19秒台も期待できるメンバーです。

男子200m決勝、本日17時50分競技開始時刻です。

  過去の記事一覧f:id:usariku:20170501233717p:plain