うさりく先生の陸上教室

 

うさりく先生の陸上教室

陸上競技に関する情報や基礎知識を発信します。陸上競技を始めた人、もっと知りたい人、また、指導者の皆さんにも参考になるブログです。

MENU

2017-01-01から1年間の記事一覧

リレーのマーカー(テープ)、急いではがす?

4×100mリレーなどで使用するマーカー(テープ)、前走者が次走者の貼ったものをはがすことが多いのですが、これは急いではがさなければならないものなのか?ということについて。

リオ・オリンピックや世界陸上ロンドンの競技場にあった見慣れないライン

リオデジャネイロオリンピックや世界陸上ロンドン大会での陸上競技場に見慣れないラインがメインストレート上にありました。

陸上競技場、トラックのレーンの幅はなぜ1m220(1m250)?ハードルの高さはなぜ細かい?

陸上競技場、トラックのレーンの幅はなぜ1m220(1m250)?ハードルの高さはなぜ細かい?それは陸上競技の歴史に関係します。

男女混合4×400mリレー

今後注目される種目、男女混合4×400mリレー

陸上競技場、トラックのレーンの幅は?

陸上競技の競技場のトラック、多くが1周400mですが、レーンの幅にも決まりがあります。今回はそのことに関して。

フィールド競技で3回無効試技でも6回の試技ができるとき

フィールド競技(走高跳と棒高跳を除く)では、3回試技を行った後、上位8位までの選手が後3回試技を行える競技会があります。そのような競技会で最初の3回の試技が全て無効試技(ファール)でも後3回試技が行えることがあります。

競技の時にいない、「欠場」とされることがあります。

競技会でいざ出番というときにいない選手がいます・・・状況によっては欠場となります。

その常識、一般的には常識ではありません ~更衣室でのこと~

あるロードレース大会、ある人たちにとっては常識なのかもしれませんが、一般的には常識ではないことです・・・

競技の前の試走(流し)

トラック種目の競技の前に試走(一般的には「流し」)を行うよう競技役員が指示することがあります。このことについて。

スタートの時は動かない、じゃまになる所にはいない。

スタートの時は動かない、じゃまになる所にはいない。これ競技中の選手に対することではなく周りにいる人のことです。

飯塚翔太選手による「スピードアップ講座」

飯塚翔太選手(ミズノトラッククラブ)による「スピードアップ講座」が開催されます。

日本選手権リレー 多田修平選手が他の選手と異なる行動を・・・

日本陸上競技選手権リレー競技大会に多田修平選手が所属する関西学院大学が出場、多田選手の行動に他の選手と異なるものがありました。

2020東京オリンピックまで1000日を切った・影響が大きくなっていきます

2020東京オリンピックまで1000日を切りました。その影響が大きくなっていきます。

リレーに出場できないかも・・・ ~ルール170条10項~

ジュニアオリンピック陸上競技大会での4×100mリレーは各都道府県選抜チームです。そのリレーのエントリー(申し込み)に関して

ジュニアオリンピック陸上競技大会 ~ヒストリー~

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会が10月27日~29日、神奈川県の日産スタジアムで開催、大会の歴史を紹介します。

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会・第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会と第101回日本陸上競技選手権リレー競技大会が10月27日~29日、神奈川県の日産スタジアムで開催されます。

練習場使用に当たっての注意事項

競技会で選手はウォーミングアップを行いますが、その練習に関する注意事項などが、競技注意事項や練習に関する資料に記載されていることがあります。とっても大切な内容です。

全国小学生クロスカントリーリレー研修大会・予選会 ~その応援のルールやマナー~

全国小学生クロスカントリーリレー研修大会・予選会。その応援のルールやマナーについて

選手が身に着けている腕時計などは使用OK。しかし・・・

選手自身が身に着けているストップウォッチ機能がついている腕時計などで選手自身が計測するのは構いません。しかし・・・

タイムの読み上げは場所を考えて行おう ~助力になる場合~

競技会のトラック競技で、タイムを読み上げている人、行う場所に注意しなければなりません。

招集後はすみやかに競技場所へ移動しましょう。

多くの競技会では招集所で招集(点呼)を受けた後、各自で競技場所に移動します。この移動、速やかに行うように

大(胸用)、小(背中用)~ナンバーカードの大きさ~

国民体育大会(えひめ国体)の陸上競技では、ナンバーカード(ゼッケンのこと)、胸用と背中用としてかなり大きさの違うものが使用されています。

第72回国民体育大会(えひめ国体)~山縣選手、多田選手100m9秒台への挑戦~

第72回国民体育大会(えひめ国体)の陸上競技が10月6日より愛媛県総合運動公園陸上競技場 (ニンジアスタム)で開催されます。この大会も男子100mなど見どころが満載です。

レーンに分かれて行うトラック競技の曲走路でのスタート

レーンに分かれて行う400mまでのレースのうち曲走路でのスタートで、手をつく位置の誤りを注意することが増ええている・・・

競技会での小学生のスタート

小学生の短距離走やリレー、ハードル競技のスタートは、ほとんど全ての競技会でクラウチングスタートでもスタンディングスタートでも構わないとなっていますが・・・

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

第65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が開催されています。先日100m9秒台で盛り上がった学生チャンピオンを決める第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)の次は社会人チャンピオンを決める大会です。この大会も100mなど見どころが満載…

陸上競技はマイナースポーツ? ~報道から見る陸上競技~

桐生選手(東洋大学)が100m 9秒98(+1.8m/秒)を樹立しましたが、報道各社もこのニュースを大々的に取り上げました。しかし中には誤った情報も・・・

桐生祥秀選手 9秒98 ~写真判定結果~

桐生選手が100m 9秒98(+1.8m/秒)を樹立しましたが、そのレースの結果を証明する写真判定結果の写真

競技会の申し込み(エントリ―)は慎重正確に

競技会によっては競技会当日、選手の氏名などの訂正を受け付けていますが、その訂正内容により受け付けてもらえないこともあります。競技会の申し込み(エントリ―)は慎重正確に

ゼロコントロールテスト ~日本新記録申請に添付の資料~

桐生祥秀選手(東洋大学)が100m 9秒98日本新記録を樹立。日本新記録の申請に必要な写真について